簡単にできる!寂しさや緊張をほぐす瞑想【セルフハグ】

更新日:2021年8月22日

講師:UCO



なんだか満たされない…寂しい…自信が持てない…緊張する…そんな時にオススメの瞑想法をご紹介。



いつでもどこでも出来るセルフハグ!


セルフハグの1番の効果は、幸せホルモンと呼ばれているオキシトシンが分泌される事です。

オキシトシンにはストレスを抑制させる働きがあり、気持ちが落ち着く、安定すると言われています。



✑やり方

両手で自分の二の腕を掴んで、自身をぎゅっと抱きしめます。

照れ臭いかもしれませんが、自分自身を愛する気持ちを持ってやってみると効果的です。

たったこれだけ。


フッと心が軽くなったら終わりですが、ぜひ15分やってみてください。

ノウイングでは瞑想時間は15〜20分を推奨しています。

「マズローの欲求5段階説」を提唱したアメリカの心理学者アブラハム・マズロー氏は、他者から認められることよりも、自分自身を評価できることのほうが重要だと述べています。

セルフハグを通して自己肯定感をアップさせてみてください。

私がオススメする更なるプラスαは、セルフハグをやりながら、心の中で

『大丈夫・大丈夫・大丈夫』

『私は私を愛してる』

と自分に声をかけます。

ぜひお試し下さい。


UCO